【格ゲー】スト5 Capcom Cup 2019が12月13日に開幕!2019年を締め括る優勝は誰の手に?CC2019の展望を見る

【格ゲー】スト5 Capcom Cup 2019が12月13日に開幕!2019年を締め括る優勝は誰の手に?CC2019の展望を見る

2019年3月からCPT各大会で世界中を転戦してきたストリートファイターV(スト5)の猛者たちが、いよいよ最終戦ロサンゼルス大会で優勝を争う「Capcom Cup 2019」がアメリカ ロサンゼルスで12月13日から開かれます。
この記事では、Capcom Cup 2019ロサンゼルス大会の日程と配信先、主な注目選手などを見ていきます。

2019年CPTカプコンプロツアー決勝大会開幕!

SPONSORED LINK

Capcom Cup 2019 日程と配信先

日程(日本時間)

2019年12月14日(土)午前03時
LCQ(最終予選 優勝者1名が世界決勝へ進出)
※LCQ=Last Chance Qualifier(最終チャンス予選)

2019年12月15日(日)午前02時
世界決勝トップ32⇒トップ16

2019年12月15日(日)午前10時
SFリーグ日米決勝(11時との情報もあり)

2019年12月16日(月)午前02時
世界決勝トップ16⇒トップ8

2019年12月16日(月)午前07時
世界決勝トップ8

2019年12月16日(月)午前11時
表彰式
※日程はsmash.ggなどの記載を参考

トーナメント表

世界決勝組み合わせトーナメント表(smash.gg)
最終予選組み合わせトーナメント表(smash.gg)

配信先

リアルタイム視聴が可能な配信先としては主に以下となっています。

  • CapcomFighters YouTube:公式日本語
    YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
  • 【LCQ中継】CAPCOM CUP 2019(ツイッチ)
    Twitch is the world's leading video platform and community for gamers.
  • カプコンeスポーツ オープンレック
    賞金総額$ 600,000以上!CAPCOMの最新格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」で、1年を通じて世界各地で開催される競技トーナメント・シリーズ「...

2019年CPT関連リンク

忍ismメンバーの決勝1回戦勝敗予想

2019年CPT決勝大会の主な注目選手

ここからは、Capcom Cup 2019に出場する主な注目選手を見ていきます。

Punk(パンク)


https://twitter.com/punkdagod

  • 地域:北米
  • 順位:1位
  • メインキャラ:かりん
  • コメント:格ゲー星人の異名を持ち常人を超える反応速度でキャラクターを操る異能の天才。パッド使いながらも正確無比な操作とここ一番で技を差し込む天性の勝負強さを持つ。特に投げシケを誘ってからのコンボをつなげる連携で数々の対戦相手を屠ってきた。CPTポイントは2位を遥かに離す4815PT。もはや手が付けられないと思われたが、CPT後半ではやや失速した感があった。とはいえ、相変わらず優勝予想の筆頭候補に挙げられる。日本勢がPunkの牙城を崩せるか、またはPunkが順当に優勝するのかが見所の一つだ。

ボンちゃん


https://twitter.com/katitagaribon

  • 地域:日本
  • 順位:2位
  • メインキャラ:かりん/サガット
  • コメント:10月に始めての子供となる双子を授かり父親となった人気選手・ボンちゃん。EVO 2019でも優勝し好調だったものの、SFリーグ2019ではまさかの大ブレーキ。大一番で調子を取り戻せるかがカギになる。持ちキャラはサガットに加えてかりんを使うダブルスタンダードだ。

ときど


https://twitter.com/tokidoki77

  • 地域:日本
  • 順位:3位
  • メインキャラ:豪鬼
  • コメント:東大卒プロゲーマーときど選手。12月に2冊目の著書「努力2.0」を上梓。EVO2017を優勝した実力は本物。トップティアーキャラ・豪鬼と東大卒の頭脳に加えて、アップデートされた「努力」で再び頂点に返り咲くか。

ふ~ど


https://twitter.com/TheFuudo

  • 地域:日本
  • 順位:4位
  • メインキャラ:バーディー/レインボー・ミカ
  • コメント:人間性能全一と言われるアクションゲームの天才・ふ~ど選手。11月にグラビアアイドルの倉持由香と結婚し運気も最高潮。ここ一番で優勝出来ずシルバーコレクターと言われてきたが、メインキャラクターをトップティアーのバーディーに変えて遂にCC初優勝なるか。

ももち


https://twitter.com/momochi212

  • 地域:日本
  • 順位:9位
  • メインキャラ:コーリン/ケン
  • コメント:2019年も忍ismの経営者として、また忍ism Gamingのユーチューバーとして数々の配信で視聴者を楽しませてきたももち選手。大会ではCPTアジアプレミアで優勝したもののJeSUライセンスを辞退して賞金を小額受け取りになったことが話題になったことは記憶に新しい。その後、ライセンス取得を正式公表し改めて本大会に臨む。国外の大会にはほとんど参加しないスタイルだが、スーパープレミアで優勝を決めての参加だ。

マゴ


https://twitter.com/magotto3

  • 地域:日本
  • 順位:14位
  • メインキャラ:かりん/キャミィ
  • コメント:「セプテンバー・マゴ」は健在だった。2019年も序盤は低調な成績だったが、メインキャラをかりんにチェンジし、フィットし始めた9月から本領を発揮。次々とポイントを荒稼ぎして後半でCC出場を決めた。日本国内でもSFリーグでキャプテンとしてチームをまとめて優勝。卓越したリーダーシップを見せた”2D神”が個人でも栄冠に輝くか、要注目だ。

まちゃぼー


https://twitter.com/mcb_0726

  • 地域:日本
  • 順位:16位
  • メインキャラ:ネカリ
  • コメント:「ミスター最適解」こと、まちゃぼー選手も注目選手の一人だ。決して上位ティアーキャラではない「ネカリ」を使って2019年も安定して好成績を収めた。SFリーグでもマゴスカーレットに所属してキャラクターバン(相手チームのキャラクターを一人使用不可に指定する事でチーム戦を優位に進めるルール)に集中されながらもセカンドキャラの豪鬼を短期間で仕上げてマゴチームの優勝に貢献した。

ウメハラ


https://twitter.com/daigothebeastjp

  • 地域:日本
  • 順位:24位
  • メインキャラ:ガイル
  • コメント:格ゲー界のレジェンドも、38歳を迎えての大会。2019CPTも大会優勝なくこれまで苦戦してきたが、何とかポイントをまとめてCC出場枠にこぎ着けた。2019年はヒットボックスに関する話題が注目を集めたウメハラ。通称ガフロボックスでヒットボックスを特訓するが、大会目前で使用許可が降りないアクシデントに見舞われた。その後も提供されたヒットボックスを使い続けてその真価をCC本大会でお披露目する。不惑を目前にしてレジェンドが大復活を遂げるか。

LCQ(当日予選)で優勝者は決勝大会に

LCQ優勝者は決勝大会に出られるレギュレーションとなっており、1名の出場枠を巡って熾烈な戦いが予想されます。当日予選の出場者は何と230名以上。
LCQの優勝候補としては、板橋ザンギエフ選手(アビゲイル/ザンギエフ)、ハイタニ選手(豪鬼)、Shuto選手(ユリアン)、もけ選手(ラシード)などが注目されています。

SFリーグの日米決勝も行われる

またこの大会では2019年の『ストリートファイター5』の公式リーグ戦「ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE」の日米決勝も同日程で行われます。
日本はマゴスカーレットチームが国内優勝チーム、ネモオーロラチームが準優勝チームとして、日米決勝に挑みます。こちらも非常に楽しみです。

SFL日米決勝出場チーム

  • 1位:マゴスカーレット
    選手:マゴ(リーダー)・まちゃぼー・ユージ
  • 2:ネモオーロラ
    選手:ネモ(リーダー)・キチパーム・竹内ジョン
  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE グランドファイナル(国内決勝)

決勝一回戦組み合わせと優勝予想

ここからは筆者個人の優勝予想をしていきます。といっても、230名超の予選参加者と31名の決勝出場選手がいるため、優勝予想は非常に困難になると思います。

LCQ優勝予想

まずLCQ(当日予選)の結果優勝者1名のみ、世界決勝出場が決まりますが、これは上に挙げたように有力選手は板橋ザンギエフ選手、ハイタニ選手などCPTで本選出場を惜しくも決められなかったもののポイントを稼いだ選手、またSFリーグで活躍したShuto選手、クラウドファンディングでの出場で負けることが許されないもけ選手などの若手は相当気合を入れてくるはずなので、優勝候補として挙げられます。
特にSFリーグで活躍が目立ったShuto選手がLCQ優勝するのではと思います。

決勝一回戦ウィナーズ予想

続いて世界決勝本選ですが、一回戦勝者はPunk、まちゃぼー、Problem X、NL、ふ~ど、Xian、Hotdog29、Oil King、ボンちゃん、Big Bird、Phenom、キチパーム、マゴ、藤村、Infexiousがウィナーズ勝ちあがりすると見ています。

一回戦負けた選手はルーザーズのプールに回る事になります。ルーザーズは組に関係なく他のグループと混ざって戦います。
(ルーザーズ選手予想……Zenith、AngryBird、ウメハラ、ももち、Luffy、どぐら、JB、ネモ、Smug、竹内ジョン、801 Strider、sako、ときど、LCQ優勝者、iDom、NuckleDu)

ウィナーズはウィナーズプール同士で戦い、負けた場合はルーザーズに落ちて、ルーザーズプールの勝者と戦って、これを繰り返して振るい分けされます。
つまり1回負けてもルーザーズに落ちるだけでまだ敗者復活のチャンスはありますが、ルーザーズプールに落ちると試合数が増えてそれだけ勝ち抜きが難しくなるシステムです。

世界決勝一回戦組み合わせ

選手(使用キャラ) vs 選手(使用キャラ)
A Punk(かりん) vs Zenith(メナト)
B まちゃぼー(ネカリ) vs AngryBird(是空)
C Problem X(ベガ) vs ウメハラ(ガイル)
D ももち(コーリン) vs NL(豪鬼)
E ふ~ど(バーディー) vs Luffy(R.ミカ)
F Xian(いぶき) vs どぐら(ベガ)
G HotDog29(ベガ) vs JB(ラシード)
H Oil King(ラシード) vs ネモ(ユリアン)
I ボンちゃん(かりん) vs Smug(G)
J ガチくん(ラシード) vs 竹内ジョン(ラシード)
K Big Bird(ラシード) vs 801 Strider(G)
L Phenom(かりん) vs sako(メナト)
M ときど(豪鬼) vs キチパーム(ザンギエフ)
N マゴ(かりん) vs もけ(ラシード)※LCQ優勝者
O 藤村(いぶき) vs iDom(ララ)
P NuckleDu(G) vs Infexious(是空)

優勝予想

個別に予想すると煩雑なので、ウィナーズファイナルとルーザーズファイナルと優勝だけ予想します。

  • ウィナーズファイナル……Punk選手
  • ルーザーズファイナル……Problem X選手
  • 優勝……Punk選手

筆者の優勝予想はPunk選手です。
キャラで言うとかりん、ラシード、ベガが上位に残ると思いますが、かりんはPunk、ボンちゃん、マゴ。ラシードはガチくん、Oil King、Big Bird、竹内ジョン。ベガはProblem X、HotDog29などが上位予想されます。この中で組み合わせの相性や人対もあると思いますが、Punkが優勝するのではないかと思います。

それだけ2019年の活躍は際立っていました。Punkを誰が倒すか?がテーマの年だったように思います。
Punk自身も特に萎縮したり緊張するタイプではないので大きな大会で結果を残しやすいプレイヤーだと思います。

後は、開催地の関係で、ロサンゼルスは日本からも直行便があり9~10時間で行けるので他の大陸よりは行きやすいとTOPANGAメンバーも言っていましたが、Punkは本拠地が北米なので移動の負担が少なく有利な条件だと思います。

ボンちゃんなど、Punk戦を得意にするプレイヤーが当たると波乱になりそうですが、ボンちゃん自身も直近で不調が目立っているため、上位に食い込むのはやや厳しそうです。

日本人ではときど選手に期待

日本人ではときど選手に期待しています。ときど選手も最近不調で一回戦は強敵のキチパーム選手ですが、ルーザーズに落ちてもそこからルーザーズプールを泳いで上位に残ってもらい、最後まで優勝争いをしてもらいたいです。

大会終えて

2019/12/16追記

LCQから3日間に渡り、1年の激闘を勝ち抜いた32人が戦った結果、最強の呼び声高いPunkを倒して優勝したのは、「東海岸の最終兵器」ことアメリカのiDom選手!
しかもララとポイズンという、決して強キャラとは言えないキャラクターを使って、ルーザーズで上がってPunkから二度3先を取るという劇的な優勝で幕切れ。

日本勢ではマゴさんが4位に入る快挙。SFリーグでもマゴスカーレットチームが優勝。仕上がったマゴさんの強さを見せ付ける大会になりました。
直前でスポンサーが外れ、クラファンで渡航費を募って参加したもけ選手はLCQで優勝しての世界決勝進出。もけ選手の活躍も凄かったです。

選手たちの人間業とは思えない反応速度と読みと操作スキル、それらを超えた精神力の戦い。
本当に凄い大会でした。

カプコンカップ2019 最終順位

順位 選手(使用キャラ) W負け相手 L負け相手
優勝 iDom(ララ・ポイズン) Punk
準優勝 Punk(かりん・春麗・キャミィ) iDom iDom
3位 Phenom(かりん・ネカリ) iDom iDom
4位 マゴ(かりん・キャミィ) iDom Phenom
5位タイ ときど(豪鬼) マゴ Phenom
5位タイ ふ~ど(R.ミカ・バーディー) Punk マゴ
7位タイ ネモ(ユリアン) Oil King ときど
7位タイ まちゃぼー(ネカリ) Punk マゴ
9位タイ Oil King(ラシード) ふ~ど ときど
9位タイ Problem X(ベガ) Punk ネモ
9位タイ Xian(いぶき) ふ~ど マゴ
9位タイ 竹内ジョン(ラシード) Phenom まちゃぼー
13位タイ Infexious(是空) iDom ときど
13位タイ Luffy(R.ミカ) ふ~ど ネモ
13位タイ HotDog29(ベガ) Oil King Xian
13位タイ もけ(ラシード) マゴ まちゃぼー
17位タイ AngryBird(是空・いぶき) まちゃぼー Infexious
17位タイ ウメハラ(ガイル) Problem X ときど
17位タイ Big Bird(ラシード) Phenom Luffy
17位タイ Smug(G・バイソン) 竹内ジョン ネモ
17位タイ ガチくん(ラシード) 竹内ジョン HotDog29
17位タイ sako(メナト) Phenom Xian
17位タイ ももち(コーリン・ルシア) Problem X もけ
17位タイ NuckleDu(ガイル・G) Infexious まちゃぼー

こちらも合わせてどうぞ
格闘ゲーム・ストリートファイターV関連記事特集

この記事では格闘ゲームや主にストリートファイターV関連の記事についてまとめたものです。※最近投稿された記事は画面上に表示されています。格闘ゲーム・ストリートフ...

ストリートファイターVカテゴリの最新記事