PS5新コントローラー近未来感溢れるデザインのDualSense™が発表

PS5新コントローラー近未来感溢れるデザインのDualSense™が発表

2020年末に発売が予定されているPlayStation®5(PS5™)の新ワイヤレスコントローラー『DualSense™』が発表されました。

PlayStation®5用 新ワイヤレスコントローラーDualSense™公開


出展:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9498/20200408-ps5.html

SPONSORED LINK

DUALSHOCK 4とDualSenseの主な違い

PS4コントローラーのDUALSHOCK 4との主な違いは、shareボタンがなくなってCreateボタンになっていること、ライトバーの位置がタッチパッドの両脇に変更されたこと、マイクが内蔵されヘッドセットがなくてもチャットが出来ることなどです。

説明では触れられていませんでしたが、PSボタンもDualSenseにはないように見えます。PSボタンの位置にPSロゴがありますが意匠だけのように見えます。
また新機構のアダプティブトリガーはDualSenseのL2ボタンとR2ボタン同時押しで操作するとのことです。

出展:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9498/20200408-ps5.html

現行のコントローラーを基本としつつ、同時に追加機能も考慮に入れながら、新しいコントローラーを設計するという試みは、非常にエキサイティングな挑戦でした。アダプティブトリガーでは、必要なコンポーネントをハードウェア内に収めながらも、握ったときに厚みを感じさせないよう試行錯誤を重ねました。トリガーやアクチュエーターを設計するにあたっては、デザイナーとハードウェアエンジニアが密に連携して配置を決めた後、実際の見た目に比して、手にしっくりと収まり小さく感じられるよう、コントローラーの外観を描きました。最終的にはトリガーの角度を変え、グリップについても細かな調整を加えたほか、DualSenseの稼働時間を長くし、新機能を加えた分、できる限り重量減も実現するためのさまざまな工夫を凝らしています。

出展:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9498/20200408-ps5.html


出展:https://www.jp.playstation.com/blog/detail/9498/20200408-ps5.html

DUALSHOCK 4の個人的な印象とDualSenseへの期待

PS4はハード的には素晴らしいゲーム機ですが、PS4コントローラーDUALSHOCK 4は個人的には余り好きなコントローラーではありませんでした。

アナログスティックに高さがあるためホールドし辛くTPSやFPSでエイムが必要な場面で微妙な操作が難しい事、L3やR3が押し込み辛い事、USB差し込み口に差し込んだケーブルをロックする力が弱いためケーブルが抜けやすい事、コントローラーのグリップが滑りやすい事、バッテリー充電の供給が安定しない事などが理由です。

じっくりプレイするRPG等のゲームでは不満を感じる事は少ないものの、素早い操作が求められるアクションRPG等ではやはりこうした点は問題に感じる事が多い部分でした。

特にバッテリー充電には悩まされ、本体に十分な時間接続されていても充電がされていない状態になることが良くありました。
純正以外にもコントローラーを買いましたが、他社製品の物は更に充電が上手く行かなかったので、純正コンを使っています。

また他にも、余り押す機会がないタッチパッドが不自然にサイズが大きいのも疑問でした。

DualSenseはデザイン的にはDUALSHOCK 4を踏襲したものになっていますが、充電の安定供給を初めとしてプレイヤー目線で操作し易く改善がされている事を願っています。

PS5ゲームカテゴリの最新記事