【ゲームニュース】2019年洋ゲー新作発表ラッシュまとめ(ディアブロ4・ドラゴンエイジ最新作・シタデル永炎の魔法と古の城塞ほか)

【ゲームニュース】2019年洋ゲー新作発表ラッシュまとめ(ディアブロ4・ドラゴンエイジ最新作・シタデル永炎の魔法と古の城塞ほか)

『DEATH STRANDING』(PlayStation®4 2019年11月8日発売予定)や『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(PlayStation®4 2019年10月31日発売中)、『シェンムー3』(PlayStation®4 2019年11月19日発売予定)、『十三機兵防衛圏』(PlayStation®4 2019年11月28日発売予定)、『龍が如く7 光と闇の行方』(PlayStation®4 2020年1月16日発売予定)など、2019年末から年始にかけてゲーム話題作の発売ラッシュになっています。
この記事では洋ゲーの新作発表等の話題を取り上げます。

(画像掲載元:blizzcon.com)

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション発売中!

PlayStation®4/Switch版で2019年10月31日に発売中。筆者はまだクリアはしていませんが、Steam版で中盤まではプレイしていたので、PS4ではハードコア的なモードの「タクティカル(オナー)」難易度でプレイしています。またタクティカルでクリア出来たらTipsなどを記事にしたいと思います。

シタデル:永炎の魔法と古の城塞が12月5日発売予定

ディヴィニティ:オリジナル・シン 2を発売したばかりのスパイク・チュンソフトから早くも海外ローカライズの新作ゲーム「シタデル:永炎の魔法と古の城塞」が2019年12月5日にPlayStation®4で発売される。ジャンルはオープンワールド魔法サバイバルアクションとのこと。こちらは魔法版の「ARK: Survival Evolved」のようなゲームで非常に楽しみだ。

  • PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』アナウンストレーラー
  • Citadel: Forged with Fire | Available NOW on PS4, Xbox One & Steam
【PS4】シタデル:永炎の魔法と古の城塞【購入特典】「サバイバルガイドブック」(封入)
スパイク・チュンソフト (2019-12-05)
売り上げランキング: 746

ディアブロ4(DIABLO IV)新作発表

2019年11月1日から11月2日にかけてアメリカで開かれていたゲームイベントBlizzCon 2019でハクスラアクションRPGシリーズ『ディアブロ』の新作『ディアブロ4(DIABLO IV)』が発表。
対応プラットフォームはPC/PS4/Xbox Oneとのこと。
オープンワールド形式でバーバリアン、ソーサレス、ドルイドの登場が確定。ローンチ時には計5キャラが登場するとのこと。

ディアブロ3は早期からプレイしハードコアモードでずっとプレイし、数千時間プレイしたか分からない。
楽しみなゲームでもあるが、ディアブロ3の時はオークションハウスの廃止なども含め、かなり初期からアップデートでゲーム性が変わったため、まだ何とも言えない。

プレイ動画が上がっていたので見てみたところ、3に近いプレイフィールだと感じたが、レイドのように多数のPCが巨大ボスを攻撃する様子は、これまでのディアブロではなかった光景だ。
今後の続報でディアブロ4独自の要素なども明らかにされるだろう。

BlizzCon 2019では他にDTCG『ハースストーン』の最新拡張版『激闘!ドラゴン大決戦』の発表や人気シューターの続編最新作『オーバーウォッチ2』も発表された。

  • Diablo 4 Gameplay Demo: Blizzcon 2019

ドラゴンエイジ最新作発表

ファンタジーRPG『Dragon Age』最新作が12月に発表とのこと。こちらはドラゴンエイジ:インクイジションから約5年ぶりの新作となる。
こちらもまだほとんどゲームの内容は分からないものの、ドラゴンエイジシリーズの新作が発表されるとのことで、楽しみだ。
インクィジションは意欲的な作風だったが、いま一つに感じる部分もあったため、そのあたりを改善して初期の名作『Dragon Age: Origins(ドラゴンエイジオリジンズ)』を超えるゲームを期待したい。

Netflix海外ドラマ「ウィッチャー」12/20に配信開始

こちらはゲームではないが、ウィッチャーシリーズの主人公ゲラルトのドラマが開始。シリラやイェネファーなどのヒロインも登場する。
ウィッチャーは元々原作小説が先にあるだけに、ドラマ版でも重厚な世界観が楽しめそうだ。

  • 『ウィッチャー』予告編 Netflix

その他気になるニュース

SPONSORED LINK

ソニーがPS6からPS10まで商標登録

Googleの新ゲームサービス「Stadia」もプラットフォームとして気になるが、PSが10まで楽しめるのはゲーム好きとしては本当にうれしいニュース。

ブラッドボーン続編が出るかどうかは宮崎ディレクターの担当外?

こちらは少し前のニュースだが、ブラッドボーンの続編は宮崎ディレクターが自分が決められることではない、というニュースがあった。
ブラッドボーンは2015年に発売されて4年、拡張DLC『The Old Hunters』は発売されたものの、まだ続編は出ていない。果して続編は出るのだろうか?非常に気になるニュースだ。
フロム・ソフトウェアは完全新作『ELDEN RING(エルデンリング)』を2019年6月に発表している。

ゲームニュースカテゴリの最新記事