【ゲームニュース】2019年12月上旬のゲームニュース(シタデル永炎の魔法発売・PSアワード2019・DDON終了・ラスアス2吹き替え公開ほか)

【ゲームニュース】2019年12月上旬のゲームニュース(シタデル永炎の魔法発売・PSアワード2019・DDON終了・ラスアス2吹き替え公開ほか)

2019年も12月に入り、ゲーム関連の話題は大作発売ラッシュの11月末から少し落ち着いた印象ですが、ここ最近のニュースを自分用にまとめています。

2019年12月上旬のゲームニュース

SPONSORED LINK

シタデル:永炎の魔法と古の城塞

『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』が2019年12月5日から発売中です。

【PS4】シタデル:永炎の魔法と古の城塞【購入特典】「サバイバルガイドブック」(封入)
スパイク・チュンソフト (2019-12-05)
売り上げランキング: 746

各メディアの特集記事ではplaystation.comの記事が一番分かりやすかったです。

12月7日に発売を記念してファミ通で12時間の特番プレイをやるらしく、その事前準備の配信がされています。

  • 『シタデル#02』12月7日の12時間特番に向けた下見【エイジオブ北口】

シタデルは見た感じは面白そうに思いました。モデリングは洋ゲー風ではなくスマートで、戦闘スタイルは単に攻撃魔法を打ちまくるというのではなくどの魔法の系統にするかによってやり方が変わってきます。

全員が魔法使いでオープンワールドで資源を集めて建築や狩りをするというのは余りなかった発想で視点がTPSというのも入りやすそうです。
ゲーム性は全然違いますが昔プレイしていたスペルボーン(The Chronicles of Spellborn)を思い出しました。

自分のように普段マイクラ系のサンドボックスタイプのゲーム(マインクラフトやArk等)をやらない人間でも普通のファンタジーMMOのようなゲームにマイクラ要素が加わった印象で敷居は低そうです。

エンドコンテンツ(レイドボス等PVEイベントや定期的なPVPイベント等)が面白そうであれば、今後プレイを検討したいゲームの一つです。

『ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)』サービス終了

2015年からサービス開始していたDDON(ドラゴンズドグマオンライン)が2019年12月5日にサービス終了とのアナウンス。
自分がプレイしていたのはCBT2から正式の初期まででひたすらボスモンスターを揺さぶっていた記憶があります。

最初は人も多くそこそこ楽しめたものの、次第に装備の差等からグランドミッションで回れなくなりモチベーションが落ちてプレイしなくなりました。
その後不評だった揺さぶりは仕様の変更でなくなったものの、プレイヤーは減ってしまったようで今回の終了に至ったようです。

龍が如く7 光と闇の行方 序盤金策記事一斉公開

2020年1月26日発売予定の『龍が如く7 光と闇の行方』で序盤の金策等の記事が各メディアで一斉に上げられています。現在、龍が如く7はPS4版で序盤のみの体験版がプレイ可能になっており、自分もDLしてプレイしました。

一番変わったというドラクエ風戦闘シーンは、適当に攻撃していれば相手が倒れるため、雰囲気は面白いですがもう少し戦略性みたいなものが欲しい気がしました。
これならあえて戦闘システムを変えるより、今までの戦闘システムをより緻密なシステムにした方が既存ユーザーにも受けが良かったのではという印象。

その他については、序盤ということもありプレイ時間は少ないものの、主人公が桐生一馬から春日一番に変わったことを除けば今までの龍如シリーズの特徴が踏襲されているという印象です。

  • PS4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』最新ストーリートレイラー

The Last of Us Part II(ラスアス2)

待望のラスアス2こと『The Last of Us Part II』(ノーティードッグ)は日本語吹き替え版が公開。
今作の主人公のエリーの他、一作目の主人公ジョエルも登場します。
ラスアス2の発売日は2020年5月29日(予定)。

  • PlayStation Japan『The Last of Us Part II』 – State of Play

PlayStation®Awards 2019が発表

2019年12月3日に毎年恒例のPlayStation®Awards 2019が発表になっています。受賞タイトルは以下。

任天堂、ニンテンドー3DSシリーズ本体更新データ「11.13.0-45J」を配信開始

12/3に本体データが更新になっています。うちの3DSもほとんど起動することがなくホコリを被っていますが、早めに更新しておこうと思います。

SFアクションRPG『Everreach: Project Eden』

アクションシューティングDestiny(デスティニー)をTPSでプレイする感じに似たゲームです。
自分は普段余りFPSやシューターはプレイしない方ですが、アクションRPGということなので面白そうな印象でした。
ヨーロッパの発売日は2019年12月4日。日本語版の発売日は後日発表があるそうです。

  • Everreach: Project Eden – 45 Min of Gameplay (Story-driven action-RPG)

ディアブロ IVのシステムデザイン

開発中のハクスラARPGディアブロ IVについて仕様変更の話題が入っています。

ニンテンドースイッチ、中国で12月10日発売決定

格ゲー関連のゲームニュース

ウメハラxクラハシ対談「クラハシとは?」

クラハシ氏の放送コードスレスレ(アウト?)の話にウメハラ氏もたじたじ。格ゲーファンにはめちゃくちゃ面白い配信です。

  • クラハシとは?

プロゲーマーのももち氏がJeSUプロライセンス取得

2019年9月に行われたCPTアジアプレミアで優勝したプロゲーマーももち氏は、JeSUライセンスを辞退して優勝賞金をわずか10万円しか受け取れなかった事が話題になっていました。

「ストリートファイターリーグ :Pro-JP」グランドファイナルがTV初中継

深夜とはいえ地上波で格ゲーの大会が全国キー局の映像で普通に流れるのは凄い時代になったと改めて思います。
グランドファイナルの映像はこちら。

  • ストリートファイターリーグ: Pro-JP operated by RAGE グランドファイナル

東大卒プロゲーマーときど氏「努力2.0」発売

東大卒プロゲーマーで2019年CPTでもトップランクに付けているときど氏の二冊目の著作「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」が2019年12月5日に発売になっています。

世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
ときど
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 190

関連して「努力2.0」の編集者・田中さんをゲストに招いたウメハラ氏のラジオ(Youtube)も配信されています。

  • 4Gamerのインタビュー記事 「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」発売記念インタビュー。ときど氏に書籍の内容や大会で勝ち抜くための秘訣,近況についてを聞いた
     プロゲーマーときど氏による初のビジネス書「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」が,本日(2019年12月5日)ダイヤモンド社から発売される。価格は1500円+税...
  • 12/03/2019 ウメハラジオ 第12回 ゲスト:編集者田中さん

終わりに

以上2019年12月上旬の気になったゲーム関連ニュースを掲載しました。

ゲームニュースカテゴリの最新記事