ゴーストリコン ブレイクポイントはなぜ低調だったのか?ユービーアイソフトが投資家向け分析資料を公開 その内容とは?

SPONSORED LINK

ゴーストリコン ブレイクポイント(PC/PS4/XB1)はユービーアイソフトから2019年10月4日発売のシリーズ新作TPSシューターですが、現状の評判は芳しくないものもあり、ユービーアイソフトが要因を分析した資料が財務投資家向けに公開されました。

またこの影響を受けて人気タイトルウォッチドッグスシリーズ最新作『ウォッチドッグス レギオン』含む3タイトルがリリース延期になることが発表されました。
ユービーアイソフトが『ウォッチドッグス レギオン』など複数タイトルの延期を発表。『ゴーストリコン ブレイクポイント』などの業績下方修正に伴うもの。
 ユービーアイソフトは,2020年3月末までの発売が予定されていた「ゴッズ アンド モンスターズ」(PC / PS4 / Switch / Xbox One。原題:Gods & Monsters)と,「レイ...

前作ゴーストリコン ワイルドランズは面白かった
自分は前作ゴーストリコン ワイルドランズはプレイ済みでした。広大なオープンワールドが舞台で車両での運転シーンが多く、移動が長時間かかって面倒なものの、ゲーム自体は面白かったと思います。
移動時間を減らしてストーリーラインを重視すればもっと面白くなるのではと思っていました。
今作のブレイクポイントは購入せず、ゲーム実況者のストリーミングプレイやプレイ動画を見ていました。

前作『ゴーストリコン ワイルドランズ』プレイ画面

今回は、投資家向け資料で収益が低調だった理由が書かれている内容を英語翻訳ソフトにかけたざっくりした日本語訳で見てみました。


SPONSORED LINK

投資家向け資料の日本語訳

以下は資料の内容と機械翻訳です。

原文
ユービーアイソフトの投資家向け資料

UBISOFT®が財務目標を更新
2019-20年のリリーススケジュール
2020-21年の初期目標の伝達

パリ、2019年10月24日–今日、Ubisoftは財務目標とゲームのリリースを更新しています。
2019-20年度のスケジュール、および2020-21年度の最初の目標を伝えます。
2019-20年度の財務目標とリリーススケジュールの更新。

当社は2019-20年度の目標を下方修正し、現在は純予約を予想しています。
約1,450百万ユーロおよび非IFRS営業利益2,000万〜50ユーロ。約200万ユーロの純予約の以前の目標と約480百万ユーロの非IFRS営業利益と比較して)。
これらの調整には以下が反映されます。
Ghost Recon Breakpoint®から予想される収益の大幅な下方修正と、程度は低いですが、TheDivision®2、Gods&MonstersTM、RainbowSix®の開発時間を増やす決定。
Rainbow Six QuarantineとWatch_Dogs®Legionは、すべて2020〜21年度にリリースされます。

2020-21の初期目標。
Gods&Monsters、Rainbow Six Quarantine、Watch_Dogs Legionの新しいリリース期間により、Ubisoftは、2020年度から21年度に5つのAAAゲームのリリースにより、非常に強力なラインナップを期待しています。その結果、Ubisoftは現在、2020〜21年のネット予約を約26億ユーロ、非IFRS営業利益を約6億ユーロとしています。

共同設立者兼最高経営責任者のYves Guillemotは、次のように述べています。
多くの高品質のタイトルを配信し、多様なフランチャイズのポートフォリオを構築し、成功しました。ビジネスのデジタル変換を実施しました。業務を大幅に拡大しました。PC、アジアおよびeスポーツで使用され、Uplayプラットフォームをさらに開発しました。そして私たちは今できる非常に堅牢なバックカタログを使用します。
レインボーシックスシージとアサシンクリードオデッセイの特に顕著な勢いを含む四半期。

ただし、最新の2つのAAAリリースの可能性を十分に活用していません。
Ghost Reconの場合。
E3、Gamescom、プレビュー、最新の社内プレイテスト–ゲームの最初の数週間の重要なレセプションとセールスは失望させるものでした。
過去のタイトルで行ったように、私たちはゲームをサポートし続けます。
必要な改善の提供のためにコミュニティから意見を聞きます。

この段階で、この低パフォーマンスの背後にある3つの主な理由を特定しました。

まず、ライブマルチプレイヤーゲームの続編に興味を示すのが難しい。
反復は、長年にわたる最適化の恩恵を受けました。したがって、そこにあることを確認する必要があります。ライブゲームの各反復間の時間が長くなります。
(First, it is harder to generate interest for a sequel to a Live multiplayer game, when prior iterations benefited from years of optimization. Consequently, we need to make sure there is more time between each iteration of Live games.)

第二に、ゲームに革新的なゲームプレイを導入する戦略には、ブランドへのプラスの影響。ただし、プレイヤーに勝つためには、これらのイノベーションは最適なエクスペリエンスを提供するために完全に実装されています。これはまだありません。ゴーストリコン ブレイクポイントの場合は十分です。フォーミュラの変更は一部のプレイヤーは非常に好評で、プレイヤーあたりの平均プレイ時間は3人以上、数時間。コミュニティのかなりの部分によって強く拒否されました。
(Second, our strategy of introducing gameplay innovations in our games has had a very positive impact on our brands. However, to win over players, these innovations need to be perfectly implemented in order to offer an optimal experience. This has not yet been sufficiently the case with Ghost Recon Breakpoint. While the change of formula has been very well received by some players, with an average daily playtime per player of over three hours, it also has been strongly rejected by a significant portion of the community.)

最後に、ゴーストリコン ブレイクポイントには十分な差別化要因がありませんでした。ゲームの本質的な品質が際立つのを防ぎました。
(Finally, Ghost Recon Breakpoint did not come in with enough differentiation factors, which prevented the game’s intrinsic qualities from standing out. )

私たちはこれらの問題に真正面から取り組んでおり、すでに重要な変更を実施しています。生産プロセス。これまでと同様に、適応と進化の能力に自信を持っています。過去に何度も成功しました。
この全体的な文脈の中で、Gods&Monsters、Rainbow Six Quarantineのリリースを延期することにしました。
2020〜21年までのRainbow Six Quarantine、Watch_Dogs Legion。これらの各ゲームには既に強力なアイデンティティと高い可能性を確保するために、チームの開発時間を増やしたい。
最適なエクスペリエンスを提供するために、それぞれのイノベーションが完全に実装されていること。
この決定は、今年度の財務結果に非常に重要な影響を与えます。
より安定した開発モデルの構築における最近の成功に反します。
ただし、従業員、プレイヤー、パートナーの長期的な利益のためにブランドの将来価値を最大化するという戦略と一致しています。

2020-21年からの財務実績について。
今後は、業界の強力な拡大と絶え間ない進化。私たちはフランチャイズとPRIの開発に投資し、潜在能力を最大限に引き出します。
アジアおよびeスポーツでの成長を加速し、ストリーミングの台頭とプラットフォームの増加という文脈でのブランドの所有権。
これらの機会は、将来のトップラインと収益性の成長を促進する強力な要因です。

次のページへ

次のページで不調原因の要因を分析

SPONSORED LINK

この記事をシェアする