【PS4】Bloodborne The Old Hunters攻略 醜い獣、ルドウイーク/聖剣のルドウイーク

【PS4】Bloodborne The Old Hunters攻略 醜い獣、ルドウイーク/聖剣のルドウイーク

PS4アクションRPG『Bloodborne(ブラッドボーン)』で、DLC『Bloodborne The Old Hunters』ボス「醜い獣、ルドウイーク」をソロハントしたので、攻略方法を掲載します。

Bloodborne: The Old Hunters Walkthrough – Ludwig The Accursed Boss Fight

【PS4】Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)
売り上げランキング: 2,188

SPONSORED LINK

ルドウイークの攻略方法

自分のプレイによるルドウイーク攻略動画(動画はレベル243/ストーリー四周目/DLC一周目のもの)

古狩人の呼び出し
DLCでは古狩人という共闘NPCが実装された。ボスエリア近くで古狩人を呼び出せるポイントがある。
詳しくはこちらを参照。

【PS4】Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版posted with amazlet at 16.12.18ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)売り上げランキング:...
ルドウイークのエリアについても連盟長ヴァルトールと古狩人ヘンリエッタの呼び出しポイントがあったのだが、ヴァルトールの方はアップデートで削除されてしまった。
そのため現在ルドウイーク戦で共闘出来るのは古狩人ヘンリエッタのみである。

ヘンリエッタの呼び出しポイントは悪夢の教会を下階段に行くと古狩人呼び出しポイントの鐘がある。
古狩人を召還すると啓蒙を一つ消費するが、縛りプレイでない限り古狩人を同伴した方が攻略は楽になる。

古狩人は体力が減ると自分で回復をしてくれるものの、数回回復した後はそれ以上回復しない事が多い。
アイテム「聖歌の鐘」を使えば古狩人のHPを回復出来る。聖歌の鐘での回復量はさほど多くはないが、古狩人は囮の動きで役に立つため余裕があれば体力を回復させてあげた方がいいだろう。

ルドウイーク戦については、古狩人なしで戦ったほうがいいだろう。理由は二つで、ルドウイークは特に第一形態で事故死しやすいため、古狩人を召喚しても古狩人が生きる展開になり辛い事がある。
また、ルドウイーク戦では地形を利用した戦いになるため、古狩人がいない方がルドウイークの動きをコントロールし易いためだ。

もし古狩人を召喚していた場合、古狩人が勝手にルドウイークに攻撃を始めてしまうため、この後記述している安全地帯を使った戦い方が難しくなる。
古狩人を召喚する場合、啓蒙を消費するため、何度も死ぬと啓蒙の消費も多くなるが、啓蒙消費は出来れば啓蒙取引で使うために残しておきたい。

啓蒙を増やす方法

通常エリアで拾える「狂人の智慧」「上位者の叡智」といったアイテムはストーリー周回で一度しか拾えず、再び拾えるのは次の周回時になる。また、広大な通常エリアを回って啓蒙アイテムを集めるのもかなり骨が折れる。
そのため、簡単に啓蒙を増やすには、聖杯ダンジョンで「啓蒙マラソン」をする事がお奨めだ。

聖杯ダンジョンでは「狂人の智慧」や「上位者の叡智」といった啓蒙アップアイテムが拾える事がある。聖杯ダンジョンはエリアが狭いため探索も容易だ。

またブラッドボーンではボスを倒すと必ず啓蒙がプラスされる。これを利用して聖杯ダンジョンの浅い階層のボスを倒してはダンジョンを作り直すを繰り返し、啓蒙を増やし続ける事が可能だ。

ルドウイークに挑む適正レベル

自分はDLC前にストーリーを四周していたため四周目のLV243でソロ攻略となった。
武器は「ルドウイークの聖剣」+10の最大強化である。
ルドウイークに対しては、インファイトの接近戦かヒットアンドアウェーのどちらかの戦い方になるが、インファイトの場合は接近戦で最大のダメージ効率を持つ「ルドウイークの聖剣」か「獣狩りの斧」がベストだろう。
ヒットアンドアウェーの戦い方では、ステップ速度を上げる「古い狩人の遺骨」を入手しておきたい所だ。

ルドウイーク第1形態への戦い方


ルドウイークには第1形態の「獣のルドウイーク」と第2形態の「聖剣のルドウイーク」がある。
第1形態ルドウイークはスピードがありどの距離にいても攻撃を素早く仕掛けてくる。攻撃範囲とヒット角度が広くリーチもあるため非常に厄介な敵だ。

ルドウイークに対しては正対して戦うのが難しいが、横や後ろに回ろうとしてもヒット角度が広いため被弾しやすい。
このため、下の図のようにボスエリアにある安全地帯を利用して戦うのがコツだ。

ルドウイークのエリアは障害物がない広い部屋になっており判定の広いルドウイークには有利に働く。
部屋奥には階段があり段差の上に細い通路がある。段差の上下にはルドウイークの攻撃が届かず、「安全地帯」になっている。
安全地帯になるのは向かって左側の部分である。右の部分は奥行きがないため安全地帯にならない。

ルドウイークが手前にいる場合は左の段差の上の安全地帯には攻撃が届かない。ルドウイークが段差の上に移動してきた場合は、段差の下側に行けばルドウイークの攻撃は届かない。

ルドウイークが攻撃を当てるには移動しないといけない。
ルドウイークは攻撃するために移動してくるため、その間に攻撃を当てることは容易だ。
安全地帯を利用して回復をしながらルドウイークの移動時にヒットアンドアウェーで攻撃を当てていくことでリスクを抑えて体力を削ることが可能だ。

ルドウイーク第1形態「獣」の攻撃パターンは大よそ以下の7パターンになる。

  1. 開幕突進
  2. 首・手振り回し攻撃
  3. 直進突進
  4. 酸吐き
  5. 天井上がってから落下攻撃
  6. 後ろ足攻撃
  7. 暴れる

開幕突進
左右どちらかに避けて回避する。タイミングがシビアだと轢かれて大ダメージを受けるため注意が必要だ。
ルドウイークが動き出して少ししてから左右どちらかに移動して壁際まで移動すると避けやすい。
突進でダメージを受けた場合、段差の安全地帯に逃げ込めば回復は出来るため、焦らずに安全地帯へ逃げ込むように移動する。

接近状態
首または背中の腕を振り回しでの攻撃はリーチとスピードがあり、体力ゲージ半分以上ダメージ量がある。
モーションに後ろへの振り上げ動作があるため、注意して見ていれば避けられる。

直進突進
ルドウイークと正対している場合は距離が多少開いていても突進をしてくる。
突進に少し掠っただけでも即死の可能性が高い。距離がほとんどなくても突進する事もある。
突進には予備動作も全く無いためルドウイークが正面に回ったら突進が来ると思ったほうが良い。

酸吐き
口から約120度の角度で酸を吐いてくる。酸は攻撃範囲にいると数発ヒットする。
被弾を最小限で済ませるには酸を吐く方向の逆側に避ける。
例えば左から右に放射状に吐いてきた場合は左に動き、わざと一発被弾するとそれ以上ダメージを受ける事はない。
酸を吐いている時はルドウイークが動かないため攻撃を当てる事が出来る。

落下攻撃
天井に上がってから落下攻撃をしてくる。落下攻撃に直撃すると即死する。
天井にいる時は地面に血が滴っているため、ルドウイークの位置はある程度分かる。
天井に上がった場合はルドウイークが落ちてくるまでは回避動作(ローリング)をし続ける。

後ろ足蹴り
ルドウイークの後ろにいる場合は後ろ足で蹴られるため、真後ろに立つのは危険だ。

ルドウイークに対しての位置取りは「横」か「斜め後ろ」が比較的安全だ。それ以外は即死につながる攻撃をしてくる。

暴れる
上下にステップを踏んで暴れることがある。
この動作に巻き込まれると大ダメージを受けるため、少し離れて攻撃をする。

ルドウイーク第2形態への戦い方



体力を半分程度減らすとカットシーンを挟んで第2形態「聖剣のルドウイーク」へ移行する。
カットシーンが入り、攻撃モーションはカットされて位置もリセットされる。
聖剣のルドウイークは剣を持って直立しており、近付くと剣の振り回し攻撃、離れると剣気でレンジ攻撃をしてくる。
聖剣のルドウイークは第一形態のような即死攻撃はほぼしてこないため、第一形態よりも楽な相手である。
聖剣のルドウイークの攻撃パターンは、下の5つとなる。

  1. 剣を振り回す
  2. 突進して剣を突き刺す
  3. 剣を地面に付きたて光らせてから自分を中心にした円の内部にダメージを起こす
  4. 剣気を投擲して攻撃
  5. 光っている「オーラ」の連続攻撃

剣の振り回し
剣の振り回しは凄まじいリーチとダメージがあり、普通の差し合いは厳しいので裏回りしつつ攻撃したい。
振り向きも速いので、ヒットアンドアウェイで攻撃したら直ぐに距離をとったほうがいいだろう。

突進から突き刺し
予備動作ほとんどなく突進からの突き刺しがある。

剣気(オーラ)
距離があれば剣気(オーラ)を飛ばしてくる。見ていれば避わせるが、連続で来るので注意する。

剣を光らせて溜め
剣を光らせて溜めている間は攻撃チャンスだが、直後にオーラ攻撃が来るので、近くにいるほどダメージを受ける。

光っているオーラの連続攻撃
光っている「オーラ」が連続で振ってきてその中にいると大ダメージを受ける。オーラに囲まれる前に脱出する。

聖剣のルドウイーク討伐後

  • 灯りを灯せば目覚めの場所に「地下死体溜り」が追加される。
  • カレル文字「導き」を入手する。
  • 転がっているルドウイークの首に止めの攻撃をすると「月光の聖剣」が手に入る。または、ある服を着てルドウイークに話しかけても「月光の聖剣」が手に入る。
  • 奥の左手の扉が開き実験棟へ行く事が出来るようになる。

動画の補足

ここからは動画の補足に関して記します。
上記に書いている通り、開幕突進を回避し、安全地帯に移動してルドウイークが移動する隙に裏回りして攻撃を当てています。

ルドウイークが第2形態になると段差を利用してルドウイークに裏回りしつつ攻撃を当てます。
裏回ってもルドウイークは直ぐに振り向いてくるため、一発当てて裏に移動、一発当てて裏に移動……という感じで移動しながら攻撃を続けていきます。

ルドウイークが地面に剣を刺すと、溜めの間に攻撃がヒットしますが、直後にオーラ攻撃があるので直ぐに避けます。
ルドウイーク第2形態は隙が多いため第1形態の獣よりは楽な敵です。
ルドウイークはDLCストーリーをクリアするために倒す必要があります。
非常に手強い敵ですが、諦めずに粘り強く戦えば必ず勝機はあります。

ブラッドボーン The Old Huntersカテゴリの最新記事