【PS4】Bloodborne(ブラッドボーン)購入後のゲームインプレと序盤Tipsの解説

【PS4】Bloodborne(ブラッドボーン)購入後のゲームインプレと序盤Tipsの解説

PS4アクションRPG『Bloodborne(ブラッドボーン)』を予約していた店で購入した。

所謂フロム・ソフトウェアの「ソウルシリーズ」のプレイ経験は、『DARK SOULSⅡ(PC版)』を一時間プレイして、(後にPS4版を買って大ハマリするのだが)その時はプレイフィールが合わずプレイを休止してしまっていた。

序盤から非常に難しく、購入後二日目にして序盤の難敵であるガスコイン神父と対面し獣化まで追い込んだが、その後の猛攻でやられてしまう。
後で知ったが、ガスコイン神父が倒せずにプレイを止めてしまう人が5割はいるそうだ。



また、序盤の拠点となる街ヤーナムにも、街中にセーブポイントが非常に少なく、死なずに探索するだけでも必死だ。
折角探索が進んでも、セーブする場所が見つからないため迷っている間に初見殺しの敵や罠に引っかかり死ぬ、のループを繰り返している。

【PS4】Bloodborne The Old Hunters Edition 初回限定版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2015-12-03)
売り上げランキング: 2,188

ブラッドボーンカテゴリの最新記事