The Last of Us ゲームレビュー「人類を救うのか、一人の少女との絆をとるのか 心を抉られるPS4最高のストーリーテラー」【評価・感想】【PS4】

The Last of Us ゲームレビュー「人類を救うのか、一人の少女との絆をとるのか 心を抉られるPS4最高のストーリーテラー」【評価・感想】【PS4】

プレイ期間約1週間で初見ストーリークリアしたのでゲームレビューを上げる。
本文中に一部ネタバレがあります。

The Last of Us Remastered

The Last of Us Remastered

posted with amazlet at 15.03.08
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-08-21)
売り上げランキング: 558

SPONSORED LINK

レビュースコア

【PS4】The Last of Us 80点(/100点)(マルチプレイなし)

(2015/10/22 75点から80点に修正)

総評

ストーリーテラーは抜群のゲームで、PS4ゲームでも最高レベルの恐怖ではないかと思う。
最初にジョエルの過去を少しプレイすることになるが、このシーンがあるからこそプレイヤーはエリーと出逢ったジョエルの心情が少しずつ変わっていくことに感情移入出来る。過去のシーンがなくても感情移入は出来るだろうが、そのシーンがあるからこそジョエルとエリーそれぞれの苦悩や葛藤が心を抉るほど真に迫ってくる。
本編にはなかったが、エリーの過去のシーンもDLC「Left Behind -残されたもの-」で追体験出来る。

ゲームのラストについては、世界を救うかエリーを救うかの2択になり、多分ジョエルはエリーを救うために皆殺しにするだろうな、と思っていたので、ランボー化したときは結局これか!と叫んでしまった。
最後の方も、ジョエルの嘘で「免疫持った奴が何十人もいた。あと、ファイアフライは治療薬を作るのをやめた」といっているのも、意味が分からない。
最後、エリー視点になったのは、エリーが保護者から、相棒といえるまでの存在になったジョエルに対して、訣別することを暗示しているかのよう。

シーンでは、エリー視点で行動する冬の季節が一番怖かった。
幼女に興味を抱くデビッドというサイコパスが出てきて、エリーを飼おうとする。こいつは恐らくハンターで、以前ジョエルとエリーに仲間を皆殺しにされたのだが、エリーと感染者を撃退して、仲間意識が少し芽生え始めたときに、告白する。
エリーは逃げられたのは運が良かったというと、
「運?いや、俺は運命って奴を信じてるんだ。俺たちの仲間が街に入ったときに、皆殺しにした奴がいるんだがそいつが女の子を連れてたってさ。
な、運命を感じるだろ」などといい始める。
最後はこいつと1対1の死闘になるのだが、感染者より何よりこいつが一番怖かった。
マーリーンが最後、結局エリーはクリッカーにばらばらにされるか、レxxされて死ぬだけよ!と言うのも聞いていて辛い。
全般的に、感染者よりも人間のハンターが怖かった。

本編で一番好きなのは、テスとエリーで序盤ファイアフライの依頼を受けて移動するシーン。この辺はまだ武器も少なく、ゲームに慣れていないため、感染者も恐ろしい存在で、建物も起伏に富んでいて冒険感があった。

ゲームの感想についてはストーリーが1本道のため自由度自体は少ない。
(TPSオープンワールドだと思って購入する人は、オープンワールドではないため注意して下さい。)
ただその分、イベントシーンと探索・戦闘シーンがシームレスにつながっており、ストレスは感じないつくりになっている。
ゲームでは謎解きというより、進みたいが強い敵がいたり何らかの原因で道が閉ざされているなど、どうやって前に進むかで考える場面もあり、退屈することはない。

ストーリーは最初から悲劇的なので、クリアしても達成感はなく、やるせなさだけが残った。
旅を共にしてきたエリーについては、生き残ってくれと自分もジョエルのような感情になっていたので、この後もエリーが自分の人生を強く歩んでくれれば、ジョエルも本望じゃないかと思う。

戦闘や攻略については難しいシーンはそれほどないと思うが、この3つが難しいかもしれない。

  • 感染者が沢山出て死角から襲ってくる
  • ブローダーを撃退する
  • ヘンリーとサムとが同行しているシーンでスナイパーがいる建物を突破する

基本はレンガやビンを投げて隙を作りその間に銃で撃ち殺すか近寄って殴るのどちらかだが、クリッカーがいるときは武器が必要なので、銃を使うほうが安全になる。
が、感染者については特に火炎瓶によるDoTが効果的なので、一箇所に集めて火炎瓶を投げたり、爆弾を踏ませたりする。
ブローダーを含む感染者全般には火炎瓶を投げて、DoTを与えその間に銃を撃ちまくれば労なく倒せる。
スナイパーに対しては煙幕弾を張って近付きつつ、スナイパーの死角に入るように行動する。

ゲームの進行でハマりそうなのは、2つあると思うのでそれぞれ解決策を書いておく。

  1. 大学にファイアフライがいて、会うために潜入しようとするが、門は鉄鎖でしばってあり、手では開けられない。
    →門から少し離れた場所に鉄の大きなゴミ箱があるので、それを△で移動して運び、門にぶつけると開けられる。
  2. エリーのパートでデビッドと家の中で1対1になるシーンがあるが、この時は武器もアイテムもない。普通に殴りかかってもかわされて殺される。
    →デビッドにスニークで近付くと△マークが出るので押すとナイフで刺せる。
    この後もう一度刺すことに成功するとイベントが進む。

その他の評価点

[good]

  • 救いの無い世界とストーリー。
  • リアルな造詣のキャラクターと心理。
  • プレイしやすいTPS画面とこなれたインタフェース。
  • ごり押しだけでは通用せず頭を使わないと攻略できない。
  • シビアなサバイバル要素。
  • 若干だが探索要素がある。
  • はっと息を呑むような美しい場面がある。

[bad]

  • シングルはストーリーがやや短い。
  • ルートがほぼ一本道。
  • ジョエルが超人過ぎる。ただの人間なのに銃で何発か撃たれても生きている。

ゲームレビューカテゴリの最新記事