3DSゲームレビュー 世界樹の迷宮X(クロス)「3DS最後の世界樹はシリーズ集大成のお祭り的ゲーム」【評価・感想】

3DSゲームレビュー 世界樹の迷宮X(クロス)「3DS最後の世界樹はシリーズ集大成のお祭り的ゲーム」【評価・感想】

3DS版「世界樹の迷宮X(クロス) 」のストーリー最終ダンジョンをクリア(表ボス討伐)したので総評とレビュースコアを掲載する。(難易度エキスパートでクリア)

世界樹の迷宮X (クロス) - 3DS
アトラス (2018-08-02)
売り上げランキング: 1,985

SPONSORED LINK

レビュースコア

世界樹の迷宮X(クロス)

68点(/100点)

平均以上だが、良ゲームという程ではない。シリーズファン、ダンジョンRPG好きならお奨め。

総評

DSや3DSで発売されたこれまでの世界樹の迷宮シリーズの集大成的な内容。
職業やダンジョンの数のボリュームはシリーズ最大級。
シリーズで出てきた全ての職業は使えないが、それでも19種類もの職業からキャラクターを選べる。
職業は一部不遇職もあるが、19もの数にしてはバランスが取られているほうだと感じる。

ダンジョンやモンスターは悪く言えばこれまでの使いまわしが多い。
ストーリーは取ってつけた程度で、内容は薄い。
3DS最後の世界樹の迷宮となるため、ファンアイテム的なゲームではあるが、難易度的にはかなり抑えられており、ファン以外にも間口を広げた作品となっている。

「地図作成」というDS(3DS)のハードに特化したゲームだけに、今後シリーズ作品がNintendo Switchへ移るのか、またはシリーズ終了となるのかどうかについても、興味が集まる所だ。
開発・販売のアトラスでは、3DSで発売を続けてきたナンバリングタイトルの「真・女神転生V」がSwitchで続編が決定しているが、世界樹シリーズもぜひ今後をSwitchで続けてもらいたい作品の一つだ。

その他の評価点

Good Bad
  • ダンジョンRPGに実績のあるアトラスらしく丁寧に作られている。特にダンジョンをゲーム内で自らマッピングするというシステムはこのゲーム以外にはなく、非常にオリジナリティとクオリティが高い。
  • BGMがどれも良くダンジョンBGMはずっとループして聞きたいものばかり。戦闘BGMはテンションが上がる曲が多い。
  • 戦闘バランスは厳しくやり応えがあるが、難易度設定も可能。
  • 移動床やFOEを使ったダンジョンのギミックは試行錯誤が必要。
  • 往年のゲームブックのような「君は迷宮の端に辿り着いた。ここで一休みできそうだ。君たちはやすんでいくかどうか選ぶ事ができる。」のような雰囲気を盛り上げるテキストや選択肢がある。
  • 過去作に比べると、UIや操作性は最高レベル。
  • 職業の組み合わせを試行錯誤したり自分だけのパーティーを作っていくのが楽しい。
  • ダンジョンをシンボル敵が移動する場合があり、如何に敵を撒いてその間に目的地に辿り着くかなど、ダンジョン攻略に試行錯誤が必要になっている。
  • システムが骨太な割りにキャラグラフィックはポップなため、個人によって評価は分かれる。
  • 戦闘では物理攻撃、属性攻撃、スキル封じ、状態異常という大きく4つの行動をする事になるが、スキル封じと状態異常が強力なため、仕様的にバランスを取るためか成功率がかなり下げられている。よって、封じ・状態異常を重視したキャラを作っても、同格の敵に対してはほとんど成功しない。(特に封じ)格下の敵にはそもそも封じや状態異常を使わなくても勝てるため、結局封じ、状態異常に強い職業の出番が余りない。(難易度にもよる)
  • 過去作のダンジョン、敵の使い回しが多い。
  • 非常にTPを使うゲームだが、TPを回復するアイテムが素材に依存するため、TP枯渇でストレスになることが多い。
  • DLCの成長アイテムがゲームバランス崩壊レベルに強力すぎる。
  • メインダンジョンに加えて小迷宮もあり、ダンジョンが多すぎるためストーリーが中々進行しない。
  • アドベンチャーエピソード(ダンジョン内のイベント)がフレーバーに過ぎず、本筋に全く影響しない。結局何を選んでもいいため、緊張感に欠ける。また、食べ物の同じようなネタ(落ちている果物や実を食べるかどうか)が多すぎる。

ボス戦でのパーティー構成(ネタバレなど見るのを控えたい人はご注意下さい。)

大いなる蟲獣

ミュラーのいる部屋に行くと自動的に戦闘になるのでそれまでに地図を完成させておく。
雷嵐、フリーズストームの2色全体攻撃プラス呪い、混乱、腕封じと何でも有り。
ターン最速でしてくるセーフガードで数ターン防御が堅くなるため、弱体化を打ちづらい。(ラウダナムで強化・弱体を両方消してしまうため)
自己修復モードで毎ターンHP1250回復する。アイテムでは防げないのでダメージで上回るしかない。
弱点は雷、呪い、盲目、脚封じ。敵の強化をアイテムで打ち消しながら戦う。
1ターン目に雷嵐を打ってくるので耐雷ミストを使う。
耐雷ミスト、雷の先見術、ショックガードは用意しておきたいところ。
対大いなる蟲獣PT装備に雷対策かWIS上昇で雷嵐対策。

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • メディック(/パラディン)
    ディレイヒール、リフレッシュ、バインドリカバリー 手が空いたらアイテムでサポート。
    プリやヒーローのHP回復過多で回復面は暇だった。攻撃面での貢献はゼロ。
    後半はボスが異常攻撃に切り替わるため、リフレッシュやバインドリカバリに追われることに。

  • ブシドー(/ガンナー)
    雷耀突きでひたすら攻撃。TPもブシドー側のスキルで回復するため特にサブに頼らなくていい。
    安定して雷耀突きの500前後ダメ。行動が一番早いので、インペの前にラウダナムを打ったり、サポート行動で貢献。

  • プリンセス(/ドクトルマグス)
    クリアの最大の立役者。覇気の号令とクリアランスで長期戦に耐えうる。
    TPはクリアランス以外にもサブガンナーから照明弾を打ってもらい王家の血統で8回復出来る。

  • インペリアル(/ガンナー)
    開幕イグニッションから3ターンアクセルドライブを打つ。その後コンバージョンからTP超回復。コンバーターで弱点攻撃しながらTP回復。
    セーフガードを確実に防ぐためにインペの攻撃ターンに誰かがラウダナムかプリンスのクリアランスを入れておく。
    ラウダナムとインペの間にボスの攻撃が入ってくることがあり、中々上手く行かない。
    アクセルドライブの無駄打ちが少なく暇な間は照明弾でプリのTP回復に貢献。
    また、サブガンナーと相性が良く、クイックアクトからのドライブでTPがかなり節約できた点も大きい。
    逆にフォースブレイクのコンバージョンが中々打てず、中盤からTPが枯渇気味になった。後半にようやくコンバージョンが打てたが、状態異常にひたすらかかり、中々行動出来なかった。
    銃が持てないため、ドラッグパレットは意味がなかった。

  • ヒーロー(/ブシドー)
    開幕ブレイブハートで残像を出しやすくしショックスパークで残像とひたすら攻撃する。
    残像はそこそこ出た。ダメージはそれほどという感じだった。
    折角ブシドーサブにしたのに刀を装備し忘れ、構えが出来ずTPが常になかったので大量にTPアイテムを消費してしまった。

ヒポグリフ

バックキックでPT複数人に超ダメージ。たまに状態異常を打ってくる縛りと混乱あり。
HPが減ったらウィングシールドで毎ターン1000回復。但し大いなる蟲獣のようなガード状態はない。弱点は雷。

攻略パーティー

攻略時のパーティーは記録し忘れ。

ホムラミズチ

ダンジョン4層全ての灼熱の物体を氷銀の棒杭で破壊するとボスHPが半分に減った状態から開始。
灼熱の物体を出現させて追加ダメージ。
途中でウロコを出現させて追加ダメージを打ってくる。
ウロコは氷結攻撃で攻撃してもダメージが入らないが数ターン沈黙させられる。
火の山の次ターンで全体超ダメージが来る。
氷ダメージが有効。火ガードを防ぐ装備、アイテムが有効。

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • メディック(/リーパー)
  • リーパー(/シノビ)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)

クイーンアント

ボスルームで逃げ回りながら卵を産む。卵を破壊しないとガードアントが産まれて襲ってくる。
クイーンの先回りをして追い詰めると戦闘になるが、ガードアントが召喚される。(卵を潰していてもガードアントを召喚する)
ガードアントが更にハニーアントを召喚してHPを回復してくる。結局、ハニーアントをまとめて屠れる全体攻撃が必要になる。
氷属性攻撃やリーパー、シノビなどの一撃死させるスキルや、ショーグンの介錯などが有効か。

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • メディック(/リーパー)
  • リーパー(/シノビ)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)

イワオロペネレプ

ボスエリアにフォレストデーモンが3体いるので先に倒して戦闘に入りたいが、かなりの消耗を強いられる。
フォレストデーモンはFOE扱いではなく、倒しても復活するので一旦倒して街で回復してというやり方は出来ない。
フォレストデーモンを倒してボス戦に入るしかない。
弱点属性は氷結。攻撃は電撃系。

フォレストデーモンを排除してからボスとタイマンで戦う。
一撃死クラスの攻撃がないのでそれほど怖い相手ではない。
シノビの本体と分身でクイックアクトからぶっ刺しが基本。
その他のメンバーは適宜HPを維持しながら封じを狙っていく。
腕さえ封じれば攻撃がほとんど来ない。

この頃から、ほぼ攻略パーティーは固定。

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • プリンセス(/メディック)
  • メディック(/リーパー)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)

ブロート

攻撃はブレイブワイドで残像発生。残像が厄介なので先に潰す。
HPが減ると心頭滅却でHP1650回復。他、ヒーローが使うスキルを使ってくる。
平均レベル80前後で、レベルが高かったせいか初見で倒せた。残像を潰しながらひたすらブロートに攻撃する。

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • プリンセス(/メディック)
  • メディック(/リーパー)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)

ラミア

攻撃パターンが多い。対毒装備が有効。

  • テイルウィップ(複数攻撃)
  • 締め上げ(全体攻撃)
  • 死の光線
  • 石化
  • ポイズンフレイム
  • 邪眼(命中低下)
  • 魅惑のボディ(魅了)
  • 体内から蛇(蛇x2が出現)
  • 腕絡み(バインド)
  • 巻き付き乱舞(全体封じ)

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • プリンセス(/メディック)
  • メディック(/リーパー)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)

ヨルムンガンド

TPは温存せずひたすら攻撃ぶっぱと封じを狙っていく。
特に敵の攻撃力が高いので封じもある程度狙う必要がある。

  • パワーブレス
  • 薄弱の閃雷
  • 恨みの眼光
  • 大地の翼

攻略パーティー(メインクラス/サブクラス)

  • プリンセス(/メディック)
  • メディック(/リーパー)
  • ブシドー(/パラディン)
  • ガンナー(/パラディン)
  • シノビ(/ガンナー)
世界樹の迷宮X オリジナル・サウンドトラック(特典なし)
古代 祐三
U/M/A/A Inc. (2019-05-29)
売り上げランキング: 990

世界樹の迷宮X (クロス)カテゴリの最新記事