【PC】Diablo3 RoS ハードコア PL255(Wizard死亡)

【PC】Diablo3 RoS ハードコア PL255(Wizard死亡)

PC版「Diablo3 Reaper of Souls」のソロバウンティをプレイしていた時、Torment3の敵「moon clan」を相手にしていた所、先日から続いていたゲーム中のリセット落ちが発生。
PCがシャットダウンした。

急いでPCに再ログインしDiablo3を起動するが、表示された画面はまさにキャラクター死亡画面。
遂に、プレイ時間170時間に及ぶメインキャラのウィズ(ウィザード)が死亡してしまった。


一人目のウィズが約2ヶ月前に死んで以来のメインキャラの死亡だった。

ソフトコアなら「ははは、死んだか」と言ってプレイを再開するだけだが、難易度ハードコアでは死亡はキャラクターが永久に失われることを意味する。
PL255ウィズが持っていたセット装備も、この瞬間全て喪失。
またLV70まで上げて装備復活までどのくらいかかるのかと考えると、本当に気分が悪くなり眩暈がした。

SPONSORED LINK

難易度ハードコアでPL255ウィザードが謎のゲームリセットで死亡


PCリセット現象は、Uplayランチャーか他ゲームのクライアント起動で起こると思っていたので、まさかDiabloのプレイで起こるとは思わなかった。
前日に1時間くらいプレイしても何事もなかったこともあって油断していた。

PL255まで順調に育っていたウィズ。満足に戦うことなく、PCの不調で死んだ。本当に悔やまれる。こんなことで全てを失うとは。
戦闘での死亡ですらないため、DIEDが表示されている死亡画面すらスクショが撮れなかった。(表示しているのは死亡したキャラクターを墓場で見ることが出来る画面。)
「もうこれ以上ゲームやるな」と誰かからのメッセージ。そういうことだろうか。

結局の所、グラフィックボードとOSのアップデートを全て最新にしたのに、事象が改善していなかったのだが、このタイミングで起きるまでそれを見抜けなかった。
全く予兆がなく、イベントログにも何も形跡がなかったため、この現象が起きるのを見抜くのは難しかった。
Windowsの場合、エラーログの筈のイベントビューアを見ても、これという事象が記録されていないことが多いため、事前に対策が取り辛い。

ゲームのプレイ後、グラボの負荷が高い状況でゲームクライアントが落ちているので、恐らくグラボももう限界なのだろう。
今回のゲームリセットでPCシャットダウンという事象から、今使っているPCでこれ以上ゲームをプレイするのは不可能だと分かった。
買う時期が来るまでは、OSをインストールし直して何とか持たせることにする。

しかし、明らかにPC版の「ウォッチドッグス」をインストールしてからPCがおかしくなった。
不思議なのは、「ウォッチドッグス」自体のキャンペーンをプレイ中に一度も不具合がなかったことだ。
これだけ負荷が高いゲームで、不具合が起きないのは不思議だったが、裏ではPCにダメージが行っていたのだろう。
今回は高い授業料を払って貴重な経験が出来た、と思うしかない。

ディアブロIIIカテゴリの最新記事