Steam早期アクセスゲーム特集(2020年3月)/魔物娘と不思議な冒険・To Hell with Hell・Dreadlands・Urtuk・シロナガス島への帰還・Curse of the Dead Gods・ELDERBORN・Hades・Creature in the Well/

Steam早期アクセスゲーム特集(2020年3月)/魔物娘と不思議な冒険・To Hell with Hell・Dreadlands・Urtuk・シロナガス島への帰還・Curse of the Dead Gods・ELDERBORN・Hades・Creature in the Well/

この記事では2020年3月のSteam早期アクセスゲームを中心に、面白そうなゲームや気になるゲーム関連のニュースを紹介しています。

  • レビュー、製品情報は2020年3月12日時点の情報です。
  • 製品情報、製品紹介文の出展はSteamストアページとなります。

2020年3月の注目Steam早期アクセスゲーム

SPONSORED LINK

魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~


(出展:魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~(Steamストアページ))

ゲーム名 魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~
ジャンル ローグライクRPG
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/1/18
価格 1,950円
レビュー 好評 (11)
開発元/パブリッシャー Nekotokage/Nekotokage
製品紹介文 魔物娘を「仲魔」にして一緒に冒険に出かけよう!挑戦する度に地形が変わる「不思議のダンジョン」風ローグライクゲームです。
Steamストアページ 魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~(Steamストアページ)

魔物娘と名作ローグライクの融合『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』プレイレポ

Nekotokageが開発・販売する、PC向けローグライク『魔物娘と不思議な冒険~力の宝珠と帰還の塔~』。『不思議のダンジョン』シリーズのシステムを採用し、冒険中に出会...

所感
2.5Dライクな視点の不思議のダンジョン系ローグライク。UIが綺麗でキャラクターが可愛いです。

To Hell with Hell

To Hell with Hell – Release Trailer

ゲーム名 To Hell with Hell
ジャンル ローグライクシューター
製品区分 Steam製品版
リリース日 2020/2/26
価格 1,730円
レビュー ほぼ好評(20)
開発元/パブリッシャー Lazurite Games/Deck13, WhisperGames
製品紹介文 In To Hell with Hell Natasias personal apocalypse has arrived as she find herself in hell in a battle against an army of darkness. In a classic Bullet Hell rogue-like crawler she’ll survive deadly traps and fight dozens and dozens of mad demonic enemies.
(筆者訳:「地獄と共に地獄へ」Natasiasは、暗黒の軍隊との戦いで、地獄にいる彼女自身の黙示録を見出した。古典的なBullet Hellのローグライククローラーでは、彼女は危険な罠を乗り越え、数え切れない大量の悪魔と戦う。)
Steamストアページ To Hell with Hell(Steamストアページ)

艱難辛苦の地獄を味わうローグライクシューター『To Hell with Hell』“仮面”と戦略を駆使して修羅場を潜れ!【爆速プレイレポ】

発売48時間以内のプレイでお届けする爆速プレイレポ。今回は地獄を征くローグライクシューター『To Hell with Hell』です。

所感
近年増えてきているローグライクシューター。こちらも注目しているゲームです。「仮面」が攻略の鍵を握りそうです。

Dreadlands

Dreadlands Open Beta Gameplay Impressions | New Turn-based Strategy Game

ゲーム名 Dreadlands
ジャンル ターン制ストラテジー
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/3/10
価格 1,845円
レビュー 好評 (12)
開発元/パブリッシャー Blackfox Studios/Fatshark
製品紹介文 Dreadlands is a turn based skirmish game in which you control a gang of misfits and mercenaries, battling for survival and supremacy in a lush post-apocalyptic setting. Pick your crew from one of the playable gang factions, all distinctly different playstyles, lore and visuals.
(筆者訳:Dreadlandsはターンベースの戦闘ゲームで、あなたはミスフィットと傭兵のギャングを操り、ポストアポカリプスの世界で生存と覇権を争って戦う。プレイ可能なギャングの派閥の何れかからクルーを選べ。全ての明確に異なるプレイスタイル、伝承、ビジュアルがある。)
Steamストアページ Dreadlands(Steamストアページ)

ポストアポカリプスターン制ストラテジー『Dreadlands』早期アクセス開始―PvPも可能なギャング溢れる世界

貴重な資源「Glow」を巡ってギャングが争いあうポストアポカリプス世界観のターン制ストラテジーです。

所感
『XCOM』『ウェイストランド2』『Mutant Year Zero』等に似ている印象のターン制ストラテジーです。

Urtuk: The Desolation

Urtuk: The Desolation – Gameplay Trailer

ゲーム名 Urtuk: The Desolation
ジャンル ストラテジー
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/2/15
価格 2,050円
レビュー 非常に好評 (266)
開発元/パブリッシャー David Kaleta/David Kaleta
製品紹介文 “ローグライク要素を備えたオープンワールドシミュレーションRPG。薄暗く、荒廃していて、絶望と苦痛しかないような世紀末的世界を舞台にしている。ハードコアなグラフィックや世界観に反して、ゲーム自体は非常にプレイしやすく作られている。システムが洗練されていて、装備スロットも最小限に押さえられており、直感的にプレイ可能。”(キュレーターGame*Spark紹介文より)
Steamストアページ Urtuk: The Desolation(Steamストアページ)

ゲーマーズハックニュース/2020年2月・3月の注目ゲーム/ロードス島戦記ディードリット・侍道・デイメア・Outriders・Wolcen・Urtukほか/

この記事では2020年2月から3月にかけての発売されたゲームや今後発売予定のゲームを取り上げます。またゲーム関連の気になるニュースの紹介をしています。(出展:Peopl...

所感
既に当サイトで記事にしていましたが、改めて面白そうなので取り上げました。ダーケストダンジョンライクなキャラクターで、HEXマップでバトルを繰り広げるゲームです。

シロナガス島への帰還

シロナガス島への帰還 -Return to Shironagasu Island-

ゲーム名 シロナガス島への帰還
ジャンル ミステリーアドベンチャー
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/3/3
価格 500円
レビュー 好評 (40)
開発元/パブリッシャー HYOGO ONIMUSHI/TABINOMICHI
製品紹介文 絶海の孤島『シロナガス島』を舞台としたミステリーアドベンチャーゲーム。ニューヨークで探偵業を営む男『池田戦』は、特殊な能力を持つ少女『出雲崎ねね子』と共に島へと向かう。果たしてシロナガス島に隠された真実とは……?すべての謎を解き、呪われた島から脱出せよ!
Steamストアページ シロナガス島への帰還(Steamストアページ)

公式サイト
http://shironagasu.tabinomichi.com/

PC用ミステリーADV『シロナガス島への帰還』完全版のDL配信スタート。絶海の孤島「シロナガス島」で繰り広げられる殺人事件

島根県出身の作家である鬼虫兵庫氏は8月16日、PC用ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』完全版の販売を開始した。価格は500円。

所感
絶海の孤島で起きる惨劇の謎を解き明かす。クローズド・サークルがテーマのミステリ好きには堪らないシチュエーションです。

Curse of the Dead Gods

Curse of the Dead Gods – Early Access Reveal Trailer

ゲーム名 Curse of the Dead Gods
ジャンル ローグライトアクション
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/3/4
価格 1,880円
レビュー 非常に好評 (653)
開発元/パブリッシャー Passtech Games/Focus Home Interactive
製品紹介文 You seek untold riches, eternal life, divine powers – it leads to this accursed temple, a seemingly-infinite labyrinth of bottomless pits, deadly traps, and monsters.
(筆者訳:莫大な富、永遠の命、神の力を求めよ。それはこの呪われた寺院に、底なしの穴と致命的な罠とモンスターが待ち構える無限とも思える迷宮に存在する。)
Steamストアページ Curse of the Dead Gods(Steamストアページ)

高難度ローグライトACT『Curse of the Dead Gods』Steamで早期アクセス販売開始。進むたびに呪いを受ける暗闇の寺院で戦う

パブリッシャーのFocus Home Interactiveは3月4日、『Curse of the Dead Gods』の早期アクセス販売をSteamにて開始した。『Curse of the Dead Gods』は、高難度のローグ...

所感
キャラデザや雰囲気はダーケストダンジョンライクで好みです。

ELDERBORN

ELDERBORN Early Access Gameplay Trailer

ゲーム名 ELDERBORN
ジャンル ダークファンタジーアクション
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2020/1/31
価格 1,520円
レビュー 非常に好評 (281)
開発元/パブリッシャー Hyperstrange/Hyperstrange
製品紹介文 ELDERBORNは、様々なスキルを習得しながら戦う、ヘヴィメタル近接格闘ゲームです。根強い人気を誇る、1人称視点の世界を冒険し、細かい制限などなかった昔ながらのゲームを追体験しましょう。
Steamストアページ ELDERBORN(Steamストアページ)

インディーズゲームの小部屋:Room#622「ELDERBORN」

 「インディーズゲームの小部屋」の第622回は,Hyperstrangeの「ELDERBORN」を紹介する。本作は「DOOM」と「DARKSOULS」を足して2で割ったようなシステムが特徴の,一...

所感
DOOMとダークソウルを足した感じのゲームで、近接主体の戦闘をFPS(一人称)視点でプレイするゲームです。

Hades

Hades – Official “Long Winter” Update Trailer

ゲーム名 Hades
ジャンル ローグライクアクション
製品区分 Steam早期アクセス
リリース日 2019/12/11
価格 2,570円
レビュー 圧倒的に好評(14,054)
開発元/パブリッシャー Supergiant Games/Supergiant Games
製品紹介文 Defy the god of the dead as you hack and slash out of the Underworld in this rogue-like dungeon crawler from the creators of Bastion, Transistor, and Pyre.
(筆者訳:3人のクリエイターによるローグライクダンジョンクローラー。冥府の世界をハックアンドスラッシュして死者の神に挑め。)
Steamストアページ Hades(Steamストアページ)

ハロー!Steam広場 第265回:「Bastion」の開発陣が手掛けるローグライクアクション「Hades」が,やっとSteamに

 今年最後のハロー!Steam広場となる第265回は,死の神であるハデスに支配された地下世界からの脱出を目指して,迫り来る敵と戦いながらダンジョン探索を繰り広げてい...

所感
2019年12月に出た早期アクセスゲームですが、既にHadesフォロワーという言葉が出ているほど人気に火が付いているゲームです。ジャンルはハクスラで、死の神ハデスに支配された冥府から脱出を目指す、斜め見下ろし視点のローグライクアクションです。コミック調のアートワークと、登場人物がギリシャ神話をフィーチャーしていることが特徴です。

Creature in the Well

Creature in the Well – Gameplay Trailer – Nintendo Switch

ゲーム名 Creature in the Well
ジャンル ピンボールローグライクアクション
製品区分 Steam製品版
リリース日 2019/9/7
価格 1,520円
レビュー ほぼ好評(139)
開発元/パブリッシャー Flight School Studio, MWM Interactive/Flight School Studio
製品紹介文 “ピンボールからインスピレーションを得たトップダウン視点のハクスラダンジョン探索ゲーム。巨大な砂嵐を食い止めるためにエネルギーオーブを剣で弾き飛ばす。”(キュレーターGame*Spark紹介文より)
Steamストアページ Creature in the Well(Steamストアページ)

ピンボールハクスラ『Creature in the Well』PS4版が海外で現地3月31日に配信―サントラも同日配信

Jim Fowler氏による9曲が収録されるサウンドトラックには70ページ以上のデジタルアートブックも含まれます。

所感
見た目はスタイリッシュなハクスラアクションですが、ダンジョンに仕掛けられたギミックをピンボールの要領で攻略していく点が特徴の一風変わったゲームです。面白そうに思えましたが、プレイしたユーザーのSteamレビューでは難易度が高すぎるといった指摘も。海外版PS4への移植も決まったようなので、日本語版への展開を待ちたいゲームです。

 

PC・Steamゲームカテゴリの最新記事