【PC】Diablo3 RoS ハードコア PL205(DemonHunter死亡)

【PC】Diablo3 RoS ハードコア PL205(DemonHunter死亡)

ここの所、ずっとPC版Diablo III Reaper of Soulsの難易度ハードコアモードをプレイしていたが、サブキャラで育てていたデーモンハンターがLV70(PL205)で死亡したので記録する。

ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション
スクウェア・エニックス (2014-08-21)
売り上げランキング: 933

SPONSORED LINK

LV70到達のデーモンハンターを育てるも、あっけなく死亡

難易度ハードコアモードで19時間プレイしていたデーモンハンターがLV70に到達した。
LV65くらいから全く上がらず、最後の5LVを上げるのがきつかった。

ソロでT1(Torment1)のRiftへ行くと、入り口に大量のチャンプパックがいて、脱出出来ず死亡した。
まさにこれこそがハードコアモードか。20時間近くかけたキャラが一瞬にして消滅した。
(Diablo3のハードコアモードは死亡するとキャラクターが墓場送りになり二度と使用出来なくなる。)

デーモンハンターが死ぬまでの経緯

一度Pub(パブリックのこと)で入り、武器「Buriza-do kyanon」を入手していたので、試し打ちのため、scoundrel(NPCサポートキャラ)に持たせて、火力を見てみようと思った。

ソロでT1のRiftへ入ると、入り口に大量のチャンプパック(敵エリートキャラクターの集団)が固まっていた。
デーモンハンタースキルのクラスターアローで削っては即戻りを繰り返して敵の数を減らしていたが、敵のwallerに壁を出され、入り口への戻り移動が出来なくなり、徐々に奥に追いやられる。

奥の敵もトレインしてしまい、敵の集団にbox(囲まれて集中攻撃)される。
vault(移動スキル)も持たせていなかったため、敵集団も抜けることが出来ず。
奥でSentry(砲台スキル)を出しながらもかなり粘ったが、回復のヘルスグローブも出ず、力尽きて死亡。

何だろう……慢心としか言い様がない。
LV60台Masterでも敵の攻撃がきつい状況なのに、いきなりT1へ行くのは無理があったのか。
ウィズ(ウィザード)で余りにもT1が余裕だったので、舐めすぎていた。
ガチガチのセット装備で固めたウィズと、碌なDEX装備もないデーモンハンターでは、同じPL帯でも全く違う状況になるということだ。それを甘く見すぎていた。

今メインで使っているウィズも、120時間以上プレイしてここまで辿り着いている。(しかもウィズの一人目は死んだため、今稼動しているのは2代目である。)

それにしても前の記事でウィズの防御が鼻○○とか書いて、本当間違ってました。防御硬いです、ウィズ。
INT装備のお陰で、高いレジストを誇り、更に「Galvanizing Ward」でバリアー効果もあるため、6万数千まではノーダメージになる。
今はThorn100%反射装備までしているので、接近戦でもしぶとく敵を屠る。
やはりウィズ安定なのか、と思わざるを得ない。ウィズはどう見てもこの先先細りは否めないが、現状安定感はどのキャラよりもある。

なお、「Buriza-do kyanon」については、scoundrelに持たせてIAS(Increase Attack Speed:攻撃速度増加)装備にしていたが、射出が遅すぎ凍らせる場面は出ても、戦力になるほどではなかった。

ディアブロIIIカテゴリの最新記事